人生初のクレジットカードを作ったきっかけ

クレジットカードを始めて持ったのは大学に入学した時でした。

大学の生協に加入した時に会員証のカードにクレジットカード機能をつけられるとのことで勧められました。使い込んでしまうのではないかとか、それまでにあんまりいい印象は持っていなかったのです。

でも大学在学中は年会費が一切かからないとか、案内の人に大人になってからカードを持つ練習のつもりで気軽に持ってみたらいいという話を聞き、そんなものかなと思って人生初のクレジットカードを持つことになりました。

一応、練習用ということなので上限がかなり低めに設定されていました。上限も何通りかあって5~10万円くらいありました。いざ持ってみると食堂や大学内の購買などで署名ナシでカードで支払いができるので小銭要らずでその便利さにすっかりヘビーユーザーに。

最初は大学内だけで使用しているのですが少しずつ外でも使うようになり、買い物の価格も大きくなっていきました。

常に上限は気にしていましたが。とてもいい練習期間だったと思います。

大学を卒業すると、年会費のかかる大人用のカードに自動的になるというオマケ付きですが。カード会社としてはそこが狙いだったのでしょうね。